ドラゴンバーガー

Story of Dragon Burger

ドラゴンバーガー

バーガー
アダム・ローソン
開発
バーガー
アダム・ローソン
アダム・ローソン

アダム・ローソンとの出会い。

ロンドンにチョコレートを使ったソースでハンバーガーを作る少壮気鋭のシェフがいる…と、ある方にからご紹介いただきました。彼の名は「アダム・ローソン」、日本や京都がとてもお好きだと聞き、京野菜を使って手軽に食べられるメニューの考案を依頼しました。それが「ドラゴンバーガー・ストーリー」の始まりです。
京都の食材
開発
バーガー

京都をイメージしたバーガーの開発。

アダム・ローソンはイタリアンをはじめ色んな国の料理を研究し、ロンドンで開催されるハンバーガーの大会「スライダーディサイダー」で2年連続チャンピオンになるなど、美味しく独創的なハンバーガー作りを得意としています。そのキャリアと発想の下、聖護院大根、九条ネギ、京漬物、西京味噌などの京都の食材と、それに合わせてアダムがレシピを考案した独創的なパテとソースを組み合わせたグルメバーガーが完成しました。
福岡市博多大丸
福岡市博多大丸
福岡市博多大丸

福岡市での模擬店舗が大好評。

2017年の8月、福岡市博多大丸にて模擬店舗でドラゴンバーガーをお披露目。多くのお客さまに「これまでに食べていたハンバーガーと違う」「肉肉したバーガー」「お肉を食べている感じがする」「バンズがフカフカしている」とご感想をいただきました。
開発
店長
サムライバーガー

ドラゴンバーガーが京都東福寺にオープン!

アダムのバーガーに触発されたドラゴンバーガー店長も、万願寺唐辛子を使った季節限定の「サムライバーガー」や、抹茶アイスサンドなどを開発。そして2017年9月13日、京都・東福寺にドラゴンバーガーはオープンしました。